QRZ.COM
ad: L-HROutlet
ad: l-rl
ad: L-rfparts
ad: Subscribe
ad: l-gcopper
ad: l-assoc
JA6XZS Japan flag Japan

Login is required for additional detail.

QSL: VIA BUREAU OR DIRECT

Email: Login required to view

Volunteer DX Helper Lookups: 271169

winkPlease feel free to ADD YOUR CALLSIGN to my "Web" tab above. Thanks! smiley

 

free counters

free counters

free counters

Free counters!

Free counters!

 

 

---------------------------------------------

【参考】 2017年1月3日現在

*自局や他局のデータベースを閲覧時に、セキュリティーエラーのメッセージが出て、一部のコンテンツが表示されない場合があります。これは、セキュリティー強化のために、QRZ.comの全てのURLを以前の http://から https:// に更新したため、表示中のページのコンテンツにhttp://とhttps://が混在する場合に発生するものと思われます(小生こういうことは詳しくないので間違いの際はご容赦ください)

下記例は、私が個人的に見つけた上記の対応方法です。ご自身の責任でお試しください(下記操作を間違えてもデータが消えることはありません、ご安心ください)

例1) go secure と go plaintext を切り替えてみる (ページ上部に表示)・・・2016年9月頃に表示削除、利用不可

例2) 「セキュリティで保護されたコンテンツのみ表示されます。」のメッセージが表示されたら、「すべてのコンテンツを表示(S)」をクリック

*なお、2016年9月から12月末ころにかけて、HP およびソフトウェアの更新がなされ、またセキュリティーが更に強化され、上記例1)の機能も削除されました。これに伴い、過去に表示されていた時計・時刻、気象情報や Revolvermap (回転する地球儀)等の一部のリンク先の情報が表示されなくなりました。QRZ.com に、これらの障害報告や障害対応依頼をしても、「セキュリティー重視のため非対応」の返信しかなく、対応してもらえませんので念のため。障害報告や障害対応依頼をしてみたい方は、次のリンクから英文で依頼してみてください。 https://ssl.qrz.com/support

-----

*現在、(私は全くのド素人なので)手法はどうあれ 、リンク先や Code をイジリ倒し Revolvermap はやっと IE/Chrome 両方で表示するようになりました。Weater Underground と World clock は、IE では表示するようになったのですが、Chrome では未だ表示に至っておりません。QRZ.com 側の抑制設定やブラウザーの違い・・・と悪戦苦闘中。Chrome でも表示させたく、どなたかアドバイスを頂けるようでしたら、jarl.com でご一報をお願いいたします。

-----

*QRZ.com の登録依頼・編集方法等に関する最新版の日本語の説明(日本語FAQ/更新中)は下記をクリックしてご覧ください。 (2017年1月3日現在)

日本語FAQ

-----

 

--------------------------------------------- 下記は近日中に削除します----

*下記のFAQ(抜粋)は、最新版ではではありませんが参考にはなると思います。 (Rev.2015/07/26)

--------------------------------------------- Added for JAs ------------------

10) ユーザーアカウントとパスワードの取得  
項番を10)以降に修正(2012/12/28)
   10-1 QRZ.com にログインするには
   10-2 ユーザーアカウントのルール
   10-3 ユーザーアカウントの取得の流れ
   10-4 ユーザーアカウントの取得方法
   10-5 ユーザーアカウントの取得が完了したら
11) コールサイン(情報)のデータベースへの登録依頼方法
12) コールサイン(情報)がデータベースに登録されたら
13) コールサインデータベースの編集方法
14) その他機能の利用方法
   14-1) Private Message:PM (プライベートメッセージ)の利用方法
   14-2) Forum への投稿・返信方法
   14-3) Logbookの使用方法
   14-4) フラグカウンター(FLAG COUNTER)の追加方法



1) データベースのコールサインをポータブル表記で登録を希望する局 (例:WS2L/4)   2013/1/1 更新完了

移動運用を示す (/) を使用したデータベースへのコールサインの登録(追加)機能は使用できなくなりました。
よって、移動運用に関する情報を追加したい場合は、貴局のバイオページ(Biography, Bio)に、その情報を記載してください。
過去の本項の記載により、混乱やご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。(2012/12/23 Rev. by WS2L)
 

再度、(/) を含むデータベースへのコールサインの登録は可能になっています、ただし、コールサインの前または後に(/)で移動先を表記する形式に限られます。この登録は、既にデータベースにコールサインの登録があれば、ご自身で対応が可能です。詳しくは、日本語の説明(日本語FAQ/更新中)をご覧ください。

例) JA6XXX/1, JA6XXX/KH2, KH2/JA6XXX, JA6XXX/QRP (2017年1月3日現在)



2) データベース登録のために必要な情報   2013/1/6 更新完了

Callsign:
First Name + Initial:
Last Name:
Address Line 1: (Street etc)
Address Line 2: (City etc)
Zip/Post Code:
Country:

Plus any other information you want:
Grid Square: (or Latitude & Longitude)
Previous Callsign(S):
CQ Zone:
ITU Zone:
IOTA Designator:
QSL Info:
Public Email:
Web Site:
Birth Year:
Show Birth Year on page?: Yes/No
eQSL?: Yes/No
LOTW?: Yes/No
Mail QSL?: Yes/No

上記全ての情報をデータベースに登録する必要はありません。ただし、Callsign: から Country: までは必須登録
もし、誕生年、電子メールアドレス、website などを登録したくなければ、登録の必要はありません。
より具体的な連絡先の記載は、あなたにダイレクトでQSLカードを送る人のカードを確実に届けることになるでしょう。

私たちには現在、DX Helpers がいますが、対応が間に合わない場合もあります。その際は、そのまましばらくお待ちください。
データベースへの追加・登録依頼のための情報を、Private Message(PM) や電子メールで私(WS2L) に送らないでください。
DX Helpers team を率いることは、この website 上の私の責務の一つでしかないため、私達のデータベースに情報を追加・登録する
あなたを支援するために DX Helpers と DX Helper Forum があるのです。
私のその他の職務にははるかに多くの時間が必要で、数日間みなさんの要求に対応できない場合がありますが、そのような際には
DX Helpers を活用することで、はるかに早く対応できるようにしています。


3) 問題解決と編集者への電子メール   2013/1/6 更新完了

パスワードを忘れたなど、あなたのアカウントに関する問題に直面している場合は、問題解決のために右のリンクを使ってみてください。 https://ssl.qrz.com/reg
もし、下記のような問題の対応方法についての指示を必要としている場合には、右のアドレスに英文で電子メールを送ってください。 editor@qrz.com

1)パスワードのリセット
2)Bio (Biography) の編集や、絵・写真の追加方法
3)電子メールアドレスまたはパスワードの変更方法
4)その他の問題、コメントまたは直面している疑問


4) ライセンスのアップデートを待っているすべてのUSAハム   2013/1/6 更新完了

下記の事項を希望している全てのUSAハムライセンス所持者が対象

1)住所(連絡先)の更新
2)ライセンスのアップデート
3)法的な名前の変更
4)その他ライセンスに関する各種の変更

これらの事項のすべてにおいて、DX Helpers や管理者(Administrators) でさえも 変更をするために ULS にアクセスすることはできません。
我々は、いかなる変更をすることも許されていないため、これらのいずれかの場合にも、あなたが該当する書類を作成し FCC に提出しなければなりません。
このように、私たちはあなたを支援することが全く何もできないため、DX Helpers または私(WS2L) に、このような問題に対処するための依頼をしないでください。


5) "Unconfirmed" と表示されるメンバー   2013/1/6 更新完了

この website の認証(アクティブ化)プロセスの一部において、ユーザーアカウントの登録時に同時登録した連絡用電子メールアドレスに確認メールが送信されます。
あなたは、そのメールアドレスに届いたメールを開き、指示に従いご自身のユーザーアカウントを有効(アクティブ)にしなければなりません。
これにより、登録処理が完了し、あなたのユーザーアカウント(log-in name)として、ご自分のコールサインを登録・使用する場合で、そ
のコールサインでデータベースの登録が完了すれば、QRZ Member から Ham Member に時間の経過に伴い、自動的に変更されます。

【参考】
 ・ユーザーアカウントを有効(アクティブ)にしないと、Unconfirmed(未確認)と表示されます。
 ・ハム以外の方は、ユーザーアカウントはコールサインではない任意のものであり、データベース登録もできないため、Ham Member には移行しない。
 ・ハムの場合でも、そのコールサインでのデータベース登録がない場合は、Ham Member には移行しない。

しばしば、QRZ.comからの電子メールは、迷惑メールフィルター等で迷惑メールとして分別されることがあります。
ユーザーアカウントの取得後に、QRZ.comからの電子メールがあなたの受信トレイ等に届かない場合は、あなたの迷惑メールフォルダ等をご確認してください。


6) Vanity callsign の発給を待っているメンバー   2013/1/6 更新完了

(USAの) Vanity callsign の発給を待っている場合は、あなたの現在のコールサインのデータベースに登録してある写真、Bio の記載事項等で
必要なものをすべてご自身の責任でバックアップ(保存)してください。

理由は、あなたの新しいコールサインが ULS/FCC からダウンロードされ、QRZ.com のデータベースにアップロードされ置き換えられる際に、
QRZ.com の古いコールサインのデータベースに含まれていた全ての情報は削除され、復元できなくなるからです。

我々は、Bio 等の情報のバックアップを行いません。
一度削除された情報は復元できないため、私たちにあなたの以前の情報を探せないか頼まないで下さい。
そのため、あなたの新しいコールサインの受給が判明したら、失いたくない情報をすべてご自身の責任で保存してください。
* Vanity callsign に限らず、登録しているコールサインを変更する場合は、同様の処置が必要と思われるためご注意ください。


7)データベースに追加することができるコールサイン 2013/1/1 追記完了

有効なアマチュア無線局のコールサインのみが、データベースに登録することが許可され、それらは下記のとおりです。
(ただし、下記以外のコールサインが登録を許可される場合もありえます)

 A)個人局のコールサイン
 B)特別局(記念局・特別記念局)のコールサイン
 C)クラブ局のコールサイン

CB無線、GMRS局、中継局、APRS局、パケットBBSおよびパケットリンク·局、SWL、リピータおよびビーコンなどのコールサイン、
ならびに、その他すべての非アマチュア無線のコールサインなどをデータベースに登録することは許可されません。

データベースヘルパーグループのメンバー(DX Helpers等)は、自らの裁量により、あなたが登録のために提供している情報の正当性や
正確性を検証するために、その政府によって発給されたライセンス(免許状)のコピー等の証明書類の提出を要求することを許可されています。
当該書類の到着や問題のコールサインの検証待ちの間、およびそのコールサインが有効である旨の検証終了までは、データベースには登録されません。

ハムの場合、データベースとの関連付けのために、有効な個人局のみが、そのコールサインと同じログインアカウントを1つだけ持つことを許可されます。

【補足】
複数のログインアカウントの取得は認められず、予告なしに閉鎖・削除されることがあります。
1つのログインアカウントで、複数のデータベースの管理が可能です。
*ハムでない場合は、メンバーとして、コールサイン以外の任意のログインアカウントを同様に1つだけ取得することが可能です(データベース登録は不可)
*ログインアカウント(別名:ユーザーアカウント、User name、Login、ID等とも呼ばれます)

下記の局のコールサインによるログインアカウントの取得は認められません 。

 A)特別局(記念局・特別記念局)
 B)クラブ局


上記コールサインを登録をするには、そのコールサイン(データベース)のManager(管理者)とする、現にQRZ.comに
有効なログインアカウントの登録がある個人局メンバーのコールサインを私たちに知らせなければなりません。

よって、登録依頼の際には、Managerとする上記メンバーのコールサインをわかるように記載ください。

そうすれば、ご希望どおりに登録がされ、再確認等の手間が省けます。

上記A)およびB)のコールサインでログインアカウントが取得されていることが判明した場合、そのログインアカウントは、
事前の予告なしに、無効(使用できないように閉鎖または削除)にされます。


【補足】
*上記の局のデータベースは、個人局のログインアカウントで管理するのがルール



---------- 以下は、個人的に追加したものです / Added for JAs ----------------------


10) ユーザーアカウントとパスワードの取得 (2013/04/20 取得方法変更)  2014/7/6 更新完了  

10-1 QRZ.com にログインするには  2014/7/6 更新完了

 *ユーザーアカウント と パスワード の取得が必須 (無料)

2011年6月17日より、住所等のデータベースの閲覧には、ユーザーアカウントとパスワードによるログインが必要に なりました。
これらを取得していない場合、またはログインしていない場合には、データベースの詳細は閲覧できません。


取得に必要なもの】
ユーザーアカウント ハムの場合は必ずコールサイン(半角英数字) ハム以外の方は、半角英数字の任意の組合せのユーザーネーム
パスワード       事前に考えておくと設定がスムーズに行える(小文字半角英数字6文字以上)
電子メールアドレス アカウント取得時に、QRZ.com からの認証・連絡用に登録が必要、データベースには表示されず非公開
               *ただし、同じものをデータベースの Public Email に登録した場合を除く
     
【参考】
・ユーザーアカウントは、ユーザーネーム、Account、ID、Login ID、Login、Login Account 等とも呼ばれ、ほぼ同一
・ユーザーアカウントとパスワードを取得しても、はじめての方は、ご自身による住所氏名等のデータベースの登録は不可能
・データベースの登録には、別途登録依頼が必要 (「11) コールサイン(情報)のデータベースへの登録依頼方法」を参照)


10-2 ユーザーアカウントのルール  2014/7/6 更新完了

このルールは、QRZ.com のユーザーアカウントに、原則として適用されますので守ってください。
 

1人 1ユーザーアカウント 1つのアカウントで複数のデータベース管理が可能、コールサイン毎のアカウント取得はしないこと(削除・閉鎖される)
必ず半角英数字で登録すること
   *全角英数字での登録は実際には可能ですが、データーベースへのアクセス障害が発生するため避けること

ユーザーアカウントは個人局コールサイン(ハムの場合)、 クラブ局・記念局等のデータベースはクラブ員など個人局アカウントで管理すること
  よって、クラブ局・記念局等のコールサインでアカウントを取得しないこと。取得が判明次第に、予告なしにアカウントが削除・閉鎖される
1電子メールアドレス 1ユーザーアカウント (同じ電子メールアドレスを、他のアカウント取得に再使用することは原則不可能)
・ハム以外の方は、冒とく、または下品、もしくは公序良俗に反するようなものをユーザーネームとして登録しないこと
・偽装(なりすまし)、不正な投稿、パイレーツなどの行為には厳正に対処する


10-3 ユーザーアカウントの取得の流れ  2014/7/6 更新完了

・まず、本サイトの QRZ User Support Center (24時間無休)にアクセス、指示に従い登録
・登録完了後、アカウントの認証等の手順を記載した電子メールが届く
・届いた電子メールの指示に従い、指定されたリンクをクリック、パスワードを設定、ログインして完了

【参考】
届いたメールの指定されたリンクをクリックしないと、アカウントの状態表示が、Unconfirmed(未確認) のままになる
・適切に処理を行うと、QRZ Member になり、データベースの登録を完了すると時間経過とともに Ham Member に自動変更
・コールサイン以外のユーザーネームで登録した後に、コールサインを取得しデータベースの登録を行う際には、
  データベースへのアクセスのためにユーザーネームをコールサインに変更する必要があるため、ご一報ください
・SWL番号をユーザーネームとして登録することは可能ですが、データベースの登録は不可能、ハイフン"-"も登録できません


10-4 ユーザーアカウントの取得方法 (2013/04/20 取得方法変更)  2014/7/6 更新完了

JAXXXXは希望するコールサインに読み替えること(ハム以外は半角英数字の組み合わせのユーザーネーム)

・右のリンクをクリックしてアクセス https://forums.qrz.com/sc (アクセス方法は他にもあるが省略)
・「QRZ User Support Center」 が開く
・ページ下の 「Don't have a QRZ account? It's FREE to register!」 の次の 「Click here」 をクリック
・「Sign up for a New Account」 が開く
・「Your callsign:」 必ず半角でコールサイン JAXXXX を入力 
  JAXXXX ← 半角、必ずこちらで入力
  JAXXXX ← 全角、こちらは使用不可 (この2つをNotepad等にコーピーして比べると違いがわかりやすい)
・「Continue」 をクリック、新画面が開く
・「User Name:」 入力したコールサイン JAXXXX が緑色で表示されていることを確認
          *間違っている場合は、右上の 「Start Over」 をクリックし、最初からやり直すこと、以下同じ
・「Your email:」 連絡用の貴局の電子メールアドレスを入力し、「Continue」 をクリック
   *登録完了後に、QRZ.com より認証のための電子メールがこのアドレスに届くので間違えないこと
   *このアドレスはQRZからの認証・連絡用のみに使用、データベースには非公開(同じものをデータ ベースに登録した場合を除く)
・「User name:」 と 「User email:」 の登録内容が緑色で表示されるので確認
・一番下の簡単な計算問題の答えを入力、「Answer」 をクリック
・「User name:」 と 「User email:」 の登録内容が再度緑色で表示されるので必ず確認
・よろしければ、左下の 「Register」 をクリック
・「Your account activation instructions have been sent to 貴局のメールアドレス」 が上部に表示されれば登録完了
・これ以上何もすることはないため、他のページに移動して構いません

【参考】 このページの記載事項の概要
     ・すぐに電子メールが届くこと
     ・その電子メールの指示に従い、パスワードを変更すること
     ・電子メールが届かない場合には、「QRZ User Support Center」 より英文で対応依頼可能


10-5 ユーザーアカウントの取得が完了したら (2013/04/20 取得方法変更)  2014/7/6 更新完了   

*電子メールの確認(認証)とパスワードを設定、ログインの確認を必ず行ってください

 ・JAXXXXは希望するコールサインに読み替えること(ハム以外は半角英数字の組み合わせのユーザーネーム)

 ・本人確認(認証)のため、届いたメールをそのまま開き処理することが必要
  *誰かに転送して対応を依頼しても、処理は完了しません

 【参考】
 ・届いたメールの指定されたリンクをクリックしないと、アカウント等の状態表示が、Unconfirmed(未確認) のままになる
 ・適切に処理を行うと、QRZ Member になり、データベースの登録完了後、時間経過とともに Ham Member に自動変更
 ・コールサイン以外のユーザーネームで登録した後に、コールサインを取得しデータベースの登録を行う際には、
  データベースへのアクセスのためにユーザーネームをコールサインに変更する必要があるため、ご一報ください
 ・SWL番号をユーザーネームとして登録しメンバーになることは可能、データベースの登録は不可能、ハイフン"-"も登録不可
 


 
1) まず、最初に
・QRZ.comから電子メールが届いていることを確認
 *タイトル; 「QRZ Account Verification」

・まず、任意の(お好みの)パスワードを決める
 *コールサインはパスワードに使用しないこと
 *必ず、小文字半角英数字で6文字以上であること
 *アルファベットのみ6文字では、パスワードが短すぎるというエラーになる
   ・その際は一部数字に置き換えると6文字でもOK
    (アルファベットを追加し、長いパスワードにしてもOK)
 *パスワードは、忘れないように自己責任で管理ください
    (条件を満たさない場合は、パスワードの変更・再発行はできません)

2) 次に、認証の実施
・電子メールを開き、メール内の、
 「Dear JAXXXX,
  Please use the link below to verify your QRZ account:」 直下の長いリンクをクリック

・下記の表示が出れば、電子メールの確認(認証)が完了
 「Congratulations JAXXXX,
  Your Email Address has been Confirmed!」
  「Please enter a new password to use with your account.」

 【参考】 上記英文の意味:
 ・貴局の電子メールアドレスは確認されました。パスワードを設定してください

3) 続いて、パスワードを設定
 ・「Password」 決めておいたパスワードを入力
 ・「Repeat」   確認のため再入力
 ・「Submit」   よろしければ、これをクリック
 ・下記の表示が出れば、パスワード設定完了
 「Thank you JAXXXX,
  Your password has been updated.
  Please make a note of it for future reference.
  Please click Continue to login using your new password.」
パスワードは、忘れないように自己責任で管理ください

 【意】 
 ・下記エラーメッセージが表示されたら、「入力したパスワードが短過ぎ」と判定された場合です
  1)を参考に、再度パスワードを作成、エラーメッセージの 「OK」 をクリックし
  パスワードを入力し直してください
 (The choosen password is too short. Please choose a longer password.)

4) 最後に、ログインの確認
 「Continue」 をクリック
 「Please Login to Continue」 が開く
 「Callsign:」  コールサインを入力
 「Password:」 設定したパスワードを入力
 「Continue」 をクリック
 ・エラーにならずに新しページが表示されれば正常
 ・ページ左上の空欄ボックスに例えば 「JA6XZS」 (小文字入力可)を入力
 ・すぐ右の 「Search」 または 「Go」 をクリック 住所等が表示されれば、検索機能も正常

5) ログアウトの方法 (QRZ.comとの接続を終了する方法)(例)

 *ページ上部の水色のライン右端にコールサインが表示されている場合
  ・「JAXXXX」 にカーソルを当て、メニューの 「Log Out」 をクリック

 *ページ右上に 「Log Out」 が表示されている場合
  ・「Log Out」 をクリック、 「OK」 をクリック

 *ページによっては、表示・表記内容が多少異なる場合があります


6) ログインの方法 (QRZ.comに接続する方法)(例)
 *コールサインは大文字でも小文字でも可、パスワードは必ず小文字半角英数字で入力すること
 ・右のリンクをクリック http://www.qrz.com/
 ・ページ上部の 「callsign:」 にコールサイン、「password:」 にパスワードを入力、「Login」 をクリック

 *ページによっては、表示・表記内容が多少異なる場合があります

【参考】
 *暗号化によるログイン方法
  ・ページ上部の 「secure login」 をクリック、「Please Login to Continue」 が開く
  ・「Secure Login Form」 下の 「Callsign:」、「Password:」を上記同様に入力、「Continue」 をクリック
---

【参考: 認証とパスワードの設定方法 -2】
*上記2)のリンクでは対応できない場合は、下記をお試しください
・上記1)までは同じ
・メール内の、
 「IF THE LINK ABOVE DOES NOT WORK
  Please complete your account confirmation by visiting:」 直下のリンクをクリック
・「Email Address Verification」 が開く
・「Please enter your callsign:」     コールサイン JAXXXX を入力 
・「Please enter the security code:」 下記のコードを入力
 *メール内の 「When asked for your verification code, please use: 」 の右のコード
・「Submit」   よろしければ、これをクリック
・下記の表示が出れば、電子メール(本人)認証が完了
 「Congratulations JAXXXX,
  Your Email Address has been Confirmed! 」
・上記3)以降を同様に行う


11) コールサイン(情報)のデータベースへの登録依頼方法  2014/7/6 更新完了

はじめての方は、ご自身で登録することはできません (よって、この登録依頼が必要)
クラブ局・記念局等のデータベースはクラブ員など個人局アカウントで管理すること
ハム以外のコールサイン等のデータベースへの登録はできません
・この登録依頼を、直接、サポートセンターや QRZ.com にしないこと
・この登録およびその他登録変更等のサポートのために DX Helpers がいますので、私(JA6XZS)も含めて依頼ください
・登録後に適切な処理を行うと、以降はご自身で登録情報の修正・追加・削除などの編集が可能になります

・この登録依頼を行う際は、下記の英文フォームを参考に、必要事項を半角英数字で記載
   ・下記フォームの Callsign: から Country: までは必須事項 必須事項に漏れがある場合は登録できません  
   ・必須入力事項の記載があれば、下記英文フォームの様式にこだわることなく、任意の記載方法でOK
   ・First Name:, Last Name: この順に登録・表示される
    *私、JA6XZSのデータベースの氏名・住所の記載方法は、「独自の考え」によるものです。
      学校等で教わる通常の記載方法とは異なりますので、参考にされる場合はご注意ください。
   ・住所・連絡先の詳細開示を希望しない方: 可能な範囲で、できる限り詳しくAddress Line 1 および2、郵便番号を入力 (空欄にしないこと)
   ・Grid Square (GLまたは緯度経度) が判明している場合は記載のこと(任意)
   ・日本地図のポインターの初期設定は群馬県付近 上記記載がない場合は、このまま登録(特に外国の方が登録した場合)

・データベースへの登録依頼には、下記のような方法があります、ご自身に合った方法を選択ください
   1. 私(JA6XZS)あてに電子メール等でその内容を送付 (姓名、住所の読み方ががわかるように記載いただければ日本語で構いません)
      *ローマ字の場合、住所(連絡先)を日本語でどこかに記載いただけると助かります(誤記載確 認のため)
   2. DX Helpers の誰かに電子メール等により依頼 (私JA6XZS以外には必ず英文
   3. QRZ.COM Callsign Database Helpers Forum に投稿 (必ず英文
    *Forum への投稿の詳細は、「14-2) Forum への投稿・返信方法」を参照のこと

英文フォーム(例):

Title: Please add me to the database - JAXXXX

【必須事項】
Callsign: JAXXXX       (登録を希望するコールサイン)
First Name: Taro       (通常は「名」)
Last Name: Yamada     (通常は「姓」) 
Address Line 1: 1-2-3-4201 Hon-machi   (住所・連絡先は2行に分けて記載ください)
Address Line 2: Yokohama-city, Kanagawa
Zip/Post Code: 123-4567   (郵便番号)
Country: JAPAN           (日本の場合)

QRZ Manager:  クラブ・記念局のみ、データベースを管理するQRZ.comに登録がある個人局コールサインを記載すること)
                *個人局アカウントで管理するのがルールであるため

 
 
-----------------------------------------

【任意事項】
Plus any other information you want: (以下の項目は任意で掲載できます)

Grid Square:       (GLのこと、緯度経度でも可)
Previous Callsign(s): (過去/他のコールを複数登録可能、今回登録したコールにリンクされる)
CQ Zone:
ITU Zone:
IOTA Designator:
QSL Info:        (Direct, via Bureau....など)
Public Email:      (公開したい電子メールアドレス)
Birth Year:       (誕生年のみ掲載可、月日は掲載不可)
Show Birth Year on page?: Yes/No  (誕生年表示を表示しますか?する場合はYes) 
eQSL?: Yes/No
LOTW?: Yes/No
Mail QSL?: Yes/No

【注意】
誰がいつどんな内容でどの局を登録したかなどの新データベース登録情報は、世界中で共有され関係者が毎日モニターしています。
よって、クラブ局をクラブコールサインのアカウントで管理していたり、必須事項が未記入力等の不適切な登録は削除されることがあります。
また、故意に不適切な登録を行ったメンバーは、当サイトへのアクセス禁止処置等が取られることがありますので予めご承知おきください。 
なお、サイト内の Forumr 等への不適当な書き込み(投稿)についても同様です。



12) コールサイン(情報)がデータベースに登録されたら  2014/7/6 更新完了

 【データベース登録完了後には、まず、この関連付けを必ず実行してください】
   *アカウントとパスワードのみ取得し、データベースが未登録の方は対象外
   *他の局にデータベースの管理を依頼している方も対象外
   *登録完了返信文は、参考として本項目のおわりに掲載
   *関連付けの方法は2とおりあります
   *必ずQRZにログイン後に実施
   *必ず半角英数字を使用
   *JAXXXX は該当するコールサインに読み替えること


 【関連付け(概要)】

   
*本概要のみで対応ができる方は、【関連付け(詳細)】 を読む必要はありません

    【方法-1】 (アカウントのコールサイン = データベースのコールサインの場合のみ)
     
・QRZ.com にログイン、コールサインを検索
     ・「Detail」をクリック、上から2つめ「QRZ Admin」を確認

     ・「QRZ Admin」がご自身のアカウントのコールサインの場合 → これで完了、何もすることはありません
     ・「QRZ Admin」がご自身のアカウントのコールサインと異なる場合、QRZ.comから一旦ログアウト、再ログイン
     ・「QRZ Admin」がご自身のアカウントのコールサインになったことを確認、完了
     ・数回繰り返しても「QRZ Admin」がご自身のアカウントのコールサインにならない場合は、【方法-2】


    【方法-2】 (1つのアカウントで複数のデータベースを管理している場合の関連付けも可能)
      ・「QRZ.com」 にログイン、コールサインを検索
      ・ページ上部、青色ライン右端の「JAXXXX」 にカーソルをおき、メニューの 「My Account」 をクリック
      ・ページ下部 「Add a managed callsign:」 に 「JAXXXX」 を入力、「Go」 、「Yes」 を順にクリック
      ・「Callsigns that you currently manage:」 に 「JAXXXX」 が表示されていることを確認し、完了
      ・必要に応じて、「Done」 をクリックしデータベースに戻る(=【方法-1】


 【関連付け(詳細)】
・登録後のデータベースとアカウントの関連付け方法の詳細です、関連付けの方法は2とおりあります、どちらかを必ず実行ください
・登録直後のデータベースは、通常、登録を行った DX Helper 等の(アカウントに関連付けされ)管理下にあります
・これを、貴局のアカウント(貴局の管理下)に変更、原則他の人がアクセスできない状態にする方法
完了すると、ご自身で登録情報の修正・追加・削除などの編集が可能

 【詳細方法-1】 (アカウントのコールサイン = データベースのコールサインの場合のみ)
1) QRZ.com にユーザーアカウントとパスワードでログイン
2) 返信文にあるリンクをクリックしデータベースを表示 (または下記の内の1つを実施)
      返信例) Go to: http://www.qrz.com/db/ ← 貴局のコールサイン
    ・コールサインを検索 ページ左上のウィンドウにコールサインを入力、「Search」 または 「Go」 をクリック
    ・ページ上部の青色ラインの右寄りにコールサイン表示があればカーソルをあて、「JAXXXX page...」 をクリック
3) 住所の下の水色ライン中の 「Detail」 をクリック、上から2つめの 「QRZ Admin」 を確認
    ・「QRZ Admin」 がご自身のアカウント(コールサイン)の場合 → データベースの設定は完了済み、これ以上何も行う必要はありません
    ・ご自身のアカウント以外、または、なしの場合、QRZ.comから一旦ログアウトし再度ログイン、またはPCを再起動、必要に応じてこれを繰り返す
    ・QRZ Admin」 がご自身のアカウント(コールサイン)になれば設定完了
4) 上記を数回繰り返しても「QRZ Admin」がご自身のアカウント(コールサイン)にならない場合は、【詳細方法-2】

 【詳細方法-2】 (1つのアカウントで複数のデータベースを管理している場合の関連付けも可能)
1) QRZ.com にユーザーアカウントとパスワードでログイン
2) ページ最上部の青色ラインの右寄りのコールサインにカーソルをあて、メニューから 「My Account」 をクリック
3) ページ下部の 「Manage additional callsigns:」 の 「Add a managed callsign:」に貴局等の関連付けするコールサインを入力、「Go」 をクリック
4) 「Callsigns that you currently manage:」 に上記コールサインが表示されていることを確認
5) 確認できたら、「Yes」 をクリックし完了(「Done」 をクリックしてデータベースに戻ってもOK)
 

 【参考】
   ・QRZ.comの規定により、他局のデータベースの管理を行うには、その局の了解が必要
   ・上記 3) で、どのアカウントでも管理されていない(誰でもアクセス可能な)データベースのコールサインを入力、
     同様に操作すると、そのデータベースも貴局の管理下に移る ので注意
   ・1つのアカウントで、4つまでのデータベースの管理が可能 (5つ以上は追加申請要、ご一報ください)
    
   ・ご自身のアカウントと同じコールサインのデータベースは、他局が管理中ても QRZ.com にログインと同時に自局に移管される(【詳細方法-1】と同じ)
   ・既に他のアカウントで管理されているデータベースは、その局が 「release(解放)」 しない限り移管は不可能(自局データベースを除く)
   ・【Release方法】 Callsigns that you currently manage:」で該当するコールサインの 「release」 をクリック
   ・【編集方法】 Callsigns that you currently manage:」 で該当するコールサインの 「edit」 をクリックすると編集ページを表示
    *同様に「Callsigns that you currently manage:」 で該当するコールサインをクリックするとデータベースを表示

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【登録完了返信文】
  ・Forum 「QRZ.COM Callsign Database Helpers」に、コールサイン(情報)のデータベースへの登録依頼をした場合、
    登録が完了すると、下記の(例)のような返信があります
  ・返信文は私(JA6XZS)が考えましたが、次第に海外の DX Helers も使うようになり、現在では簡素化されたものも多くなりました
    これは、簡単な英語がわかれば、データベースの説明文で十分に対応できるからでしょう

(例1と概要)
Hello Xxxx, ← Xxxx は貴局の名前(以下同じ)

You have been added.                                   あなたは(データベースに追加)登録されました
http://www.qrz.com/db/ ← 貴局のコールサイン                  このリンクをクリックし、データベースにアクセス

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

To edit your info; (Login first and look up your callsign)                 登録内容の編集方法(概要)) 詳細は13)を参照ください
1) Go to your callsign on the top blue line, and click "Edit (your callsign)" in the menu. 上部水色ライン中の「JAXXXX」から「Edit JAXXXX」をクリック
2) Click the appropriate option to edit.            該当項目 (Actions) をクリック、追加・変更などが可能、住所等の情報は一番上の項目の中
3) Click "Save Changes" etc, if required. (Follow the instructions)    変更の保存は指示に従い「Save Changes」 や「Save」 等を必ずクリック

(例2)
Hello Xxxx,
Your callsign has been added to the database: http://www.qrz.com/db/← 貴局のコールサイン



13) コールサインデータベースの編集方法  2014/5/17 更新完了

 【データベース編集の概要】
  *必ずQRZにログイン後に実施  【参考】HP(ホームページ) http://www.qrz.com/
  *ログイン時には、必ず半角英数字を使用 
  *JAXXXX は該当するコールサインに読み替えること
  *ページにより、タブやメニューが表示されない、または異なる場合あり

1) データベースにアクセス
 ・下記の3つの方法のどれかでデータベースにアクセス(表示させる)

 【方法-1】
 
 
  ・ページ上部、青色ライン右端の 「JAXXXX」 にカーソルをおき、メニューから 「Edit JAXXXX」 をクリック
  ・または、青色ライン中の 「Edit」 にカーソルをおき 「Edit JAXXXX」 をクリック

 【方法-2】 (自局、または自局以外のデータベースを管理している場合)
  ・ページ左上のボックスに 「JAXXXX」 を入力、「Search」 または 「Go」 をクリックし検索
  ・ページ上部、青色ライン右端の 「JAXXXX」 にカーソルをおき、「Edit JAXXXX」 をクリック
  ・または、青色ライン中の 「Edit」 にカーソルをおき 「Edit JAXXXX」 をクリック

 
 【方法-3】 (自局、または自局以外のデータベースを管理している場合)
  ・ページ上部、青色ライン右端の 「JAXXXX」 にカーソルをおき、「My Account」 をクリック
  ・開いたページ下部の 「Callsigns that you currently manage:」 の該当コールサインの 「edit」 をクリック

 
 
 
 注意: データベースのリリース(Release)
  ・【方法-3】で、誤って 「Release」 をクリックすると、データベースは即座に誰でもアクセスできる状態に開放される
  ・データベースの移管などの場合を除き、このまま放置することは避けること
  ・「Release」 からの関連付け・確認方法等は、「12) コールサイン(情報)がデータベースに登録されたら」を参照

2) 「Callsign Update Manager」 が開く
  ・USA局以外は、10項目
  ・USA局は、11項目 (Update your license with the W5YI-VEC $8 service fee があるため)

   
3) 該当する項目をクリック、修正・追加・削除等の編集を実施し保存
  ・変更を保存するには、「Save」 や 「Save Changes」 をクリック
  ・保存後に、(データベースの住所下の 「Detal」 をクリックするなどして)内容を再確認
  ・変更を保存しない場合は、「Cancel」 をクリック、または、何もせず他のページへ移動

 -------------------------------------------------------------------------------------------------

【各項目の編集方法】

1番目: Update the basic callsign data (name, address, email, etc.)
  ・グリッドロケーターや画像等を除く、氏名、住所(連絡先)等のほとんどの情報を収容
  ・First Name: から Country: までは必須入力
  ・必須項目未入力の場合、データベースが削除されることあり
  ・住所(連絡先)の詳細開示を希望しない方は、Address Line 1 および 2 を空欄にしないこと
  ・本項目を開く毎に誕生年・QSL等の表示のYes/Noが交互に反転する場合があり、保存前後に要確認
  ・Save をクリックして保存、完了

  

2番目: Add or edit your biography text, fonts, etc.
  
  ・Biography データベース(住所等)の下の部分のこと、略してBio
  ・写真(画像)や経歴等の記載など自由に使用可能
  ・文字の種類(フォント)や色の変更等も可能

 【Bio に掲載する場合の注意】
  ・最近まで、「Bio には、テキストでも Word からのコピー&ペーストは絶対にしないこと (障害が発生)」、
   「Notepad や Wordpad からのコピー&ペーストはOK 」との記載がありましたが現在はありません。
 
 
 
   *念のため、Wordからのコピーは、アイコン1列目左から8番目「ワード文章から貼り付け」の利用をおすすめ
   *貼り付け、テキストのコピーは、アイコン1列目左から6番目、7番目の利用をおすすめ
  
   *1行毎に空欄が入り改行されるが、Notepad 等からのコピーを使用すると空欄が入らない
    (ただし、Bio 上で再編集すると空欄が入る)

 【掲載画像についての注意】
  ・正文は、Edit Bio: JAXXXX 下の Content Rules です。(以下は抜粋です)
  ・下記の画像の掲載は禁止されています。掲載画像・文章は、QRZ.comの判断により予告なしに削除する場合があります。
   *ポルノ、ヌード、セミヌード、乳房、ビキニ、シースルー、衣服を着けない尻、性的なものを暗示ポーズなど
  ・他のサイトでホストされている画像へのリンクは許可されません。
   *flagcounter.com、 revolvermaps.com等の一部は、例外として認められてます。
  ・javascript、およびQRコードを含む画像の表示および使用、閲覧時に自動演奏される音楽は禁止されています
  ・著作物の無断使用は禁止されています。
  ・許可なしに他人のページの不正改ざんをした場合、本サイトからの永久追放の根拠となります。

 1. 掲載・編集の方法
 1) Add or edit your biography text, fonts, etc. (上から2つ目)をクリック
 2) Edit Bio: JAXXXX が開く (画像の掲載は、「3番目:」を参照)
 3) 必要事項を記載・編集 (または、Notepad や Wordpad から貼り付け、アイコン1列目左から6~8番目を利用)
 4) 必要に応じて、文字サイズ・色・フォント、背景色などを変更
 5) Save をクリックし保存、完了
 6) Done. Return to the JAXXXX listing... (一番下にある) をクリック、データベースに戻る
   *ソース をクリックし コード を編集することは可能、相応の知識が必要なため自信のない方は避けること(障害になるため)

 2. 掲載内容の保存の方法
 1) Add or edit your biography text, fonts, etc. (上から2つ目)をクリック
 2) Edit Bio: JAXXXX が開く (画像の掲載は、「3番目:」を参照)
 3) アイコン1列目左から1番目 ソース をクリック、表示が コード に切り替わる (クリック毎に交互に切り替わる)
 4) この コード を全てコピー (Ctrl+A 等を利用すると便利)、Notepad 等に貼り付け保存
 5) Cancel をクリック
 6) Done. Return to the JAXXXX listing... (一番下にある) をクリック、データベースに戻る
   *5) で、ソース や Save をクリックしてもOK、誤って改変した内容を保存し障害になることを避けるため Cancel と記載
   
   *万一の場合のために、必要に応じて自己責任で Bio の保存をおすすめします (Bio に掲載がある場合のみ)
 
   *画像を掲載または保存している場合は、その保存も合わせておすすめします (項目「3番目:」参照)

 3. 保存データからの復旧の方法
   *画像を掲載していた場合には、その画像のアップロードを先に済ませておくと確認が容易
 1) Add or edit your biography text, fonts, etc. (上から2つ目)をクリック
 2) Edit Bio: JAXXXX が開く (画像の掲載は、「3番目:」を参照)
 3) アイコン1列目左から1番目 ソース をクリック、表示が コード に切り替わる (クリック毎に交互に切り替わる)
 4) Notepad 等に貼り付け保管していた コード を全て貼り付け (上書き)
 5) アイコン1列目左から1番目 ソース をクリック
 6) Save をクリック
 5) Done. Return to the JAXXXX listing... (一番下にある) をクリック、データベースに戻る


3番目: Add or edit your pictures and QSL images
  ・写真やQSL等の画像(Image)をアップロードし、掲載・修正・追加・削除などが可能
 
  ・以下は経験も含め概略を個人的にまとめたもので、ページ下欄の 「Notes:」 が正文
  ・掲載される場合は、著作権・肖像権等に注意 (自己責任)
  ・アップロードした全画像データはここに収容される
  ・JAXXXX は該当するコールサインに読み替えること

  ・画像データは、JPG、GIF、および PNG 形式でのアップロードが可能
  ・場合により、形式、名称、サイズ等が自動調整・変更される (文字数・解像度・サイズ200KBの制限あり)
  ・画像ファイル名をコールサイン(jaxxxx.jpg等)にすると、コールサインの右に自動掲載される(はず・・・)
  ・画像ファイル名は下記の点に注意。後日システムによりファイル名の変更・削除が行われたり、該当する画像を
   掲載していた場合は、非表示になり再掲載が必要になることがあります(2011年11月5日以降この事例が発生)
    ・ファイル名が長すぎるもの
    ・英語以外の言語を含むもの
    ・スペースを含むもの
    ・印刷できないような特殊文字を含むもの等

 【掲載画像についての注意】
  ・2番目: Add or edit your biography text, fonts, etc.を参照ください。


 【画像掲載手順(概要)】
  ・まず「画像データをアップロードして保存」、それを「希望箇所に掲載する」という2段階の対応が必要
  ・下記のリンクに分かりやすい図入りの説明(英文)があります(記載内容が古く、一部表示が異なります

   http://www.qrz.com/i/pictures.html
   *下記「8番目:」内のリンクと、「Edit JAXXXX」下の Click here for a tutorial... と同一 

 
   http://forums.qrz.com/showthread.php?333369-Modifying-pictures-on-your-callsign-page
   *リンク切れでなければこちらの方が分かり易い


 【画像掲載等の手順(詳細)】

 1. 画像データのアップロードの方法
  *事前に画像データを準備すること
 1) データベースにアクセス(検索するなど)
 2) ページ上部、青色ライン右端に JAXXXX があればカーソルを置く (または、右端から2番目 Edit でもOK)
 3) メニューの Edit JAXXXX をクリック
 4) Add or edit your pictures and QSL images をクリック(上から3つ目)、Image collection for JAXXXX が開く(画像の保管場所)
 5) 参照をクリックし、画像データを選択
 6) Upload Now をクリックしてアップロード、複数画像のアップロードは、5) と 6) を繰り返す
 7) 完了したら Done をクリック (継続して下記画像の掲載を行わない場合は、ここで終了しても支障なし)
 8) Done. Return to the JAXXXX listing... (一番下にある) をクリック、データベースに戻る
   *6)の後、続けて下記画像の掲載を行うことも可能 (以降は、便宜上、8) のクリックしたものとして説明)


 2-1. コールサイン右側への画像 (TOP Image) の掲載方法
 1) 前述同様に、Add or edit your pictures and QSL images をクリック
 2) 希望する画像をクリック、Set as Primary をクリック、画像の縁が赤色に変わる、Primary Image 欄にも表示される
    *非表示に変更する場合は、Primary Image 欄の Remove as primary をクリック
 3) Done をクリックし完了
 4) Done. Return to the JAXXXX listing... (一番下にある) をクリック、データベースに戻る


 2-2. Bio への画像の掲載方法
  ・Biography データベース(住所等)の下の部分のこと、略してBio

 【Bio に掲載する場合の注意】
 
  ・最近まで、「Bio には、テキストでも Word からのコピー&ペーストは絶対にしないこと (障害が発生)」、
   「Notepad や Wordpad からのコピー&ペーストはOK 」との記載がありましたが現在はありません。
 
 
 
   *念のため、Wordからのコピーは、アイコン1列目左から8番目「ワード文章から貼り付け」の利用をおすすめ
   *貼り付け、テキストのコピーは、アイコン1列目左から6番目、7番目の利用をおすすめ

 1) 同様に、Add or edit your biography text, fonts, etc. (上から2つ目)をクリック
 2) Edit Bio: JAXXXX が開く、画像を掲載する箇所にカーソルをあてる (後で位置変更は可能)
 3) Image アイコン (ページ上部アイコンの1列目右から7番目) をクリック
 4) Image Properties の Browse Server をクリック
 5) アップロード画像一覧から希望の画像をダブルクリックして選択
 6) Image Properties の Preview で画像を確認
  *左側の幅・高さ他を必要に応じて調整可能 (この変更は後でも可能)
 7) よろしければ OK をクリック
  *複数画像の掲載は、ここまでを繰り返す
 8) Bio の画像を確認。必要に応じて画像をクリックしサイズ・位置を変更
 9) Save をクリックし保存、完了
10) Done. Return to the JAXXXX listing... (一番下にある) をクリック、データベースに戻る


 3. アップロードした画像の削除方法
 1) 同様に、Add or edit your pictures and QSL images をクリック
 2) Image collection for JAXXXX が開く、該当する画像をクリック
 3) Delete Image をクリック
 4) Delete this image? が開く、OK をクリック
  *削除を中止するには、Close をクリック
 5) Image collection for JAXXXX に戻る
  *ここで以降の操作を行わず、終了しても支障なし
 6) Done をクリック
 7) Done. Return to the JAXXXX listing... (一番下にある) をクリック、データベースに戻る


 4. アップロードした画像の保存方法
 1) 同様に、Add or edit your pictures and QSL images をクリック
 2) Image collection for JAXXXX が開く
 3) 該当する 画像上で右クリック、名前を付けて画像を保存 などを選択、希望の場所に保存
  *ここで以降の操作を行わず、終了しても支障なし
 4) Done をクリック
 5) Done. Return to the JAXXXX listing... (一番下にある) をクリック、データベースに戻る
  *元データがない場合は、必要に応じて自己責任でデータの保存をおすすめします
 
  *画像以外に、Bio をご利用の際は、同様にその保存も合わせておすすめします

 
 

 
4番目: Map, Grid Square, and coordinate settings
  ・グリッドロケーター(GL)、ポインター、地図等の表示非表示、表示範囲等の設定が可能
  ・左端の+-で縮尺(表示範囲)変更、上部の切り替えで地図と Google Earth 等の表示変更が可能
  ・緯度経度または Grid を入力、もしくは赤色のポインターを移動させ位置を設定、Save を押して保存

 
5番目: Expert options including CSS styles
  ・それなりの知識が必要、データベースの背景や表示の色の変更など、多彩な機能が利用可能

6番目: Manage your Web Contact Logs
  ・Subscriber (有料会員)のみ利用可能、 コメントの閲覧等の管理が可能 (詳細省略)
  ・Web Contact Log は、Subscriber メンバーのデータベース(住所)の下、Logbookの右にあり、Web+数字で表示
  ・Web Contact Log へのアクセスやコメントの書き込みは、誰でも無料で可能 (利用方法は別途参照)

*USA局は、7番目に、Update your license with the W5YI-VEC $8 service fee が追加されるが
 JAにはほぼ無関係のため詳細は省略

7番目: Add a special callsign such as JAXXXX/MM, JAXXXX/P34, etc.
  ・必ず登録済みの基本コールサインに"/"を付加したコールサインであること
  ・下記の3つのタイプから1つを選択、タイプごとの入力欄が表示される
  ・入力欄に半角英数字で入力、入力すると Continue が表示される
  ・Continue をクリック、Save をクリックし完了
    ○Non-DX modifier (such as /R /M /P /QRP, etc.)
    ○DX suffix call (such as XX1XX/VE2, XX1XX/PY2, etc.)
    ○DX prefix or (such as VE2/XX1XX, PY2/XX1XX, etc.)

 【参考】 登録したデータベースの削除方法
  ・ 登録したデータベースのこの項目は、下記のように変更され削除が可能になる
  ・ 該当コールサインの全データが削除されるため、自己責任で必要に応じて事前に保存すること
  ・RemoveJAXXXX/KH2 from the QRZ database. (JAXXXX/KH2 は例)
  ・上記項目をクリック、YES, Delete をクリックし削除

  
    
8番目: Help! How do I....?
  ・Help Topicsとして、下記2項目のリンクがあります。
  ・Uploading pictures to your callsign ( 3番目の【画像掲載手順(概要)】のリンクと同一)
  ・Other Problems? (7-1,の QRZ User Support Center へのリンク)

9番目: Frequently asked questions - FAQ
  ・The QRZ Help FAQ(よくある質問)が英文で掲載されている(内容が古い部分あり)

10番目: Done. Return to the JAXXXX listing... (JAXXXXはコールサイン)
  ・自局(または管理しているアクセス中)のデータベースが表示される
  

------------------------------------------

  ***参考***
  ・[+] Mailing label をクリックすると、宛先ラベルの印刷が可能、再クリックで戻る
  ・コールサインの右横の画像(TOP Image)は、クリックするたびに拡大・標準を交互に表示
  ・Detail を押すと詳細が表示される()
  ・地図が表示されている場合は、縮尺変更、地図と Google Earth の切り替え表示が可能
  ・地図下の 「Explore on GridMap」 を押すと、「Show Hams」 で同グリッド内の登録者数・位置などが表示可能

  ・クラブ局のデータベースは、クラブのアカウントではなく個人のアカウントで管理するのがルールです
  ・1つのアカウントで、原則4つまでのデータベースの管理が可能 (コールサインごとのアカウント取得は不要)
  ・1つのアカウントで、5つ以上のデータベースの管理が必要な場合は、その旨を QRZ に連絡すれば可能になります。
  ・QRZ では、他人のデータベースの管理にはその方の了解が必要と規定しています。(Manage を押した画面のAbout Managed Callsigns の記載)

------------------------------------------


14) その他機能の利用方法

14-1) Private Message:PM (プライベートメッセージ)の利用方法

【補足】
QRZ Member は利用できませんHam Member は今までとおりに利用可能です。(4/12設定変更)
*QRZ.com にログイン後にご利用ください。
*PM (Private Message:プライベートメッセージ)は無料です。
DX局には必ず半角英数字等の英文(全角不可)で送ってください。(私JA6XZSには日本語でOKです)
*あて先をご自分にして送信すると簡単に送受信のテストができます。

【PMへのアクセス方法】 
・下記のうちお好みの方法をお試しください。左上に My Messages が表示されます。
   1. ページの上部、黒色のラインの部分の左から2番目 Private Messages をクリック
   2. ページの最上部、右寄りの Modifications → Incoming Friend Request を順にクリック
   3. 同様に、 My Profile → Send Private Message の順にクリック
   4. 同様に、 貴局のコールサイン → Send Private Message の順にクリック

【送信方法】 
 1. My Messages の中の Send New Message をクリック
 2. Recipient Users: [BCC Recipients]  あて先の Username (通常はコールサイン)を入力
   ・Username を入力、途中まで入力しカーソルをずらすと登録済みメンバーが表示され選択可能 (例:JA6Xでずらす)
   ・上記の場合、Username にセミコロン「;」がつくがそのまま送信可能
   ・複数のメンバーに同時送信する場合は、Username をセミコロン「;」で区切る (例:JA6XZS;JA6QRZ;・・・)
   ・BCCは、 [BCC Recipients] をクリック、BCC Recipients: が開くので同様に入力
   ・誤って [BCC Recipients] をクリックした場合は空欄でOK
 3. Title: タイトル(題)を記載
 4. 本文を記載
   ・Preview Massage このボタンを押すと記載内容の確認が可能(送信はされません)、必要応じて内容修正
   ・Submit Massage このボタンを押すと、確認メッセージなしで即送信されます。
   ・送信済みメッセージは保存されません
   ・開封確認や送信済みメッセージを残したい場合には、送信前に下記の操作を行ってください
    *Miscellaneous Options の:
     ・Save a copy of this message in your Sent Items folder. をクリック
      →その送信済みメッセージのみ、Sent Items 内に残る
     ・Request a read receipt for this message. をクリック
      →そのメッセージの開封確認が Message Tracking 内で可能
   *必要に応じて下記【設定の変更方法】を参照

【受信方法】
 1. My Messages の中の Inbox をクリック
 2. 読みたいメッセージをクリック

【返信方法】
 1. 受信メッセージをクリックして開き、右下の Reply to Private Message をクリック
 2. [QUOTE=コールサインと [/QUOTE] のマークの範囲の外側に返信内容を記載 (本文引用につき本文編集可能)
 3. 送信方法と同様に、Preview Massageで内容を確認、Submit Massageで送信
 4. 多彩な機能を希望の方は、Go Advanced をクリック、以降は上記同様
 5. Quick Reply に記載しても返信可能、ただし内容確認は不可。確認するには Go Advanced をクリック、以降は上記同様

【転送方法】
 1. メッセージをクリックして開き、左下の Forward をクリック
 2. あて先の Username を入力
 3. 送信・返信方法と同様に、Preview Massageで内容を確認、Submit Massageで送信

【削除方法】
・下記のうちお好みの方法をお試しください
 1. メッセージをクリックして開く、一番下のDelete this Messageにチェック、Delete this Message をクリック
 2. メッセージの右端の□にチェック(複数選択可・色が変わる)、Selected Massagesをクリック、Deleteを選択、Proceed...をクリック

【設定の変更方法】 頻繁にPMを使用する方以外は必要なし
・次の順にアクセス Private Messages → My Settings → My Account → General Settings → Messaging & Notification → Private Messaging
 1.新着メッセージ ポップアップ設定 
  New Private Message Notification Pop-up: の Show New Private Message Notification Pop-up を選択
 2.全送信済みメッセージ保存設定
  Sent Private Messages: の Save a copy of sent messages in my Sent Items folder by default を選択
 3.変更保存のためには、必ず Save Changes をクリック


14-2) Forum への投稿・返信方法

【補足】
*QRZ.com にログイン後にご利用ください (無料です)
必ず半角英数字等の英文(全角不可)で投稿、(ローマ字を除く)日本語での投稿はしないようにお願いします
*コールサイン情報の登録依頼は、必ず下記の +Post New Thread をクリックして投稿(原則1投稿1依頼)してください
  ・他の人の投稿の +Reply to Thread や Reply をクリックして(=返信で)登録依頼をすると、見落としなどの原因になることがあるため
*不適切な英語表現を規制しているため、投稿内容の一部が正常に表示されないことがあります 例) 山下 → YAMA####A
  ・必要な場合は、私(JA6XZS)までご一報をいただければ対応いたします
*絵文字       本文中の入れたいところにカーソルをおき、好みのものをクリック、マ ークは表示されませんが Preview Post で確認可能
*Post Icons    好みのものをクリック、投稿Title:の左にマークがつきます
*Additional Options 通常、この設定変更は必要はありませんので行わないでください

【投稿方法】
・+Post New Thread  まずこれをクリック (Forum の左上下にあります)
・Title:         タイトルを記載 (自局のコールサイン情報の登録依頼の例: PLEASE ADD ME TO THE DATABASE - 自局のコールサイン)
・本文         大きな空欄部分に本文を記載 コールサイン情報の登録依頼は、他の人の投稿、または 2) および 11) の必要事項を参照ください
・Preview Post   クリックすると、記載内容の事前確認が可能 (文字化けなどあれば修正)
・Submit New Thread  クリックと同時に送信(投稿)されます

【返信方法】
・まず、投稿されているもの(Thread)をクリックして本文を表示
・+Reply to Thread  これをクリック (Thread の左上下にあります)、または、本文右下の Reply をクリック
                投稿文を引用する場合は、本文右下の Reply With Quote をクリック(本文は /QUOTE] の次から記載)
・Quick Reply       これが開きます(ここに返信文を記載しますが、次でも記載が可能です)
・Go Advanced    これをクリック(Quick Reply の右下にあります)、Reply to Thread が開きます
・Title:           空欄で構いません
・本文            大きな空欄部分に返信文を記載
・Preview Post     クリックすると、記載内容の事前確認が可能 (文字化けなどあれば修正)
・Submit New Thread  クリックと同時に返信(投稿)されます
*返信は下記のように短縮可能です。上記手順にした理由は、記載内容の確認のためで、下記手順では確認なしで即送信されます
  +Reply to Thread/Reply/Reply With Quote → Quick Reply に返信文記載 → Post Quick Reply で即送信

【Forum への投稿・返信の練習方法】
・Forum への投稿や返信などの練習をすることができます。
・場所は、下記リンクの Forum Test Area です、ご自由にお試しください。
・英文(半角英数字等)で記載ください。(日本語で記載しな いでください)
http://forums.qrz.com/forumdisplay.php?f=14


14-3) Logbookの使用方法
  ***はじめて使用する場合***
  ・使用条件への同意が必要
  ・まず、QRZ.com にログイン
  ・ページ上部の青いラインの中の右寄りに「Logbook」ボタンが表示されている場合はそれをクリック
   *他局を検索、Log a NEW contact with JAXXXX をクリックしても同じ(JAXXXXはその局のコールサイン)
  ・使用条件が表示されるので、読んで同意する場合は一番下の 「I ACCEPT」 をクリック

 【使用条件の概要】
  ・実際にQSOしたデータを正直に入力し、適切な Confirm 処理等を行うこと
  ・QRZの判断で、「Logbook」やそのデータへのアクセスを通知や説明なしに終わらせることがあること。
  ・不誠実・詐欺的な行為を行ったり、手助けしないこと。このような行為を行った場合、一部また全てのQRZへのアクセス権を失うこと。
  ・他のメンバーへの嫌がらせや挑発のために「Logbook」 を使用しないこと。
  ・QRZは、このソフトウェアにおけるいかなるエラー等に対しても責任は負わないこと。
  ・データのバックアップが必要な場合は、定期的にDownload機能を使って対応すること。
  ・たとえQRZの誤りであるとしても、QRZは記録の消失等のいかなる損害に対しても責任を取らないこと。


14-4) フラグカウンター(FLAG COUNTER)の追加方法

【概要】
 1. フラグカウンター(FLAG COUNTER)の html code をコピー
 2. データベースへの追加

【手順】
 1) html code の入手・コピー方法
   http://flagcounter.com にアクセス

 ・「INSTANTLY CREATE YOUR FREE FLAG COUNTER」 の表示を確認
   *「Show on your site:」 で 「Flag Map」 や 「U.S. States」 も選択可能(詳細省略)
 ・「Choose your own options and appearance」 で必要に応じ事前設定

 【オプション設定方法】
 *設定状況は、一番下の 「Example Flag Counter with your choices」 で随時確認可能
 ・「Maximum Flags to Show」 最大表示FLAG数、初期値12を変更可能
 ・「Columns of Flags」 FLAGの横向きの表示(桁)数、初期値2を変更可能
 ・「Label on Top of Counter」 初期設定は Visitors、非表示・コールサイン等に変更可能
 ・「Background Color #」 背景色、その他文字・外枠の色の変更が可能
 ・「Show Country Codes」 と 「Show Pageview Count」 を好みによりチェック
   *チェックなしでもOK、ただし、非表示になります
 ・設定状況の最終確認を実施

 ・「GET YOUR FLAG COUNTER」 をクリック
 ・「Would you like to register your Flag Counter?」 が開く
 ・「Your Email:」 で電子メールを登録、登録を希望しない方は 「Skip」 をクリック
 ・「Code for websites:」 のコードを全てコピー (長いです)

 2) データベースへの追加
 ・QRZ.com にログイン、データベースにアクセス
 ・「Detail」 をクリック
 ・「Edit Record」 をクリック
 ・「Add or edit your biography text, fonts, etc.」 をクリック
   *登録後、ここで表示位置などの変更が(ドラッグ等で)可能
 ・「ソース」 をクリック 左上のアイコン
 ・「html code」 を下の欄(Bio)に貼り付け 1)でコピーしたもの
 ・「ソース」 をクリック
 ・「Save」 をクリック
 ・「Done. Return to the JAXXXX listing...」 をクリック、登録状況を確認


-----------------
73's, Kaz....JA6XZS (立石)
Database Administrator / Editor, QRZ com

7833775 Last modified: 2017-01-15 16:42:18, 102656 bytes

Login Required

Login is required for additional detail.

You must be logged in to file a report on this page

Please login now...

QRZ Logbook Summary for - JA6XZS
Latest Contacts for JA6XZS at QRZ.com
dedateband mode grid Country op
JJ2SQJ 2017-03-05 40m CW PM85ga Japan "ASA" Ozaki
JH1NOD 2017-02-08 40m CW PM95ng Japan Toshimitsu Tommy Tachibana
HL3ANE 2016-07-18 6m CW South Korea Harry Cheong
BA8AT 2016-07-10 6m CW OM20bo China Yaxi Li
HL5BMX 2016-07-06 6m CW PM45id South Korea SOOGIL LEE
BW/JH3GGC 2016-07-05 6m SSB Taiwan
HL3FRY 2016-07-04 6m CW PM36pj South Korea Jin-GwangJeong Jeong
DS4AOW 2016-07-04 6m CW PM34sw South Korea Geum-dong Han
BV6CC 2016-06-28 6m CW PL03ca Taiwan Wu chu Jen JACK
DS4AOW 2016-06-28 6m CW PM34sw South Korea Geum-dong Han
BM6GJL 2016-06-25 6m CW PL02cx Taiwan Bill Huang
6M6M 2016-06-25 6m CW PM33gk South Korea 50MHz DX Expedition Since 2013
6M6M 2016-06-25 6m SSB PM33gk South Korea 50MHz DX Expedition Since 2013
DS2XBJ 2016-06-12 6m SSB PM47ks South Korea Chang-yong Lim
HL2WA 2016-06-11 6m SSB PM37ni South Korea LEE DONGKYU Nick name KYU

Book Totals: 3095 qso's   857 confirmed Get a free logbook at QRZ.COM


c
Grid Squared Award#1396
Granted: 2015-01-25 08:21:34   (JA6XZS)

Endorsements:
  • 20 Meters CW
  • 20 Meters Mixed
  • 40 Meters Mixed
World Continents Award#1520
Granted: 2015-01-25 08:06:11   (JA6XZS)

Endorsements:
  • 10 Meters CW
  • 20 Meters CW
  • 40 Meters CW
  • 10 Meters Mixed
  • 15 Meters Mixed
  • 20 Meters Mixed
  • 40 Meters Mixed
ad: giga-db
Copyright © 2017 by QRZ.COM
Sat Mar 25 07:45:14 2017 UTC
CPU: 0.173 sec 175782 bytes mp